<< 筑紫樓のふかひれラーメン 下北沢 散歩 >>

IKEAの棚で息子の部屋のゾーン分け

三連休の最終日、家族全員が久しぶりにスケジュールが揃ったので、ドライブがてらにIKEAに行ってきました。

双子の息子たちのリクエストで、部屋をゾーン分けしたいということで、棚を探すのが一番の目的でした。

選んだのはこれ。EXPEDITという棚。
a0233568_18222958.jpg

このタイプはサイズ違い、色違いで既に2つ持っています。
安定感があり、高さも使いやすく、奥行きが本棚より深くて収納力が抜群です。
a0233568_18242881.jpg


息子たちの部屋は、床が薄い色なので白をチョイス。鏡面仕上げのような光沢があり高級感がありました。

息子たちの部屋は、お年頃になったら工事をして2つに分けることが出来るようになってはいましたが、二人はとても仲が良いしわざわざ孤立させなくてもいいかなと思いこの方法にしました。工事はお金も掛かるしね。

分けられるようになっている天井。
a0233568_1823210.jpg


家に戻って、主人と息子は早速組み立て。
あっという間に出来上がりました。
一番下のキャンバス地の引き出しは話し合って決めたそう。
a0233568_18284746.jpg


そしてそれぞれが収納、ディスプレイ。
a0233568_18292094.jpg

a0233568_18293717.jpg

お気に入りのぬいぐるみや、
a0233568_1830741.jpg

エッフェル塔、ロンドンバスのお土産や、
a0233568_18305994.jpg

お気に入りの小物たち。
a0233568_18313893.jpg

スペースがありすぎて、もう入れるものが無いと、苦笑していました。

これからは自覚を持って、それぞれ自分の部屋を綺麗にして欲しいな。

男の子は、物の管理があまり得意でないと常々思っていましたが、
お気に入りのものに囲まれた居心地のよさを感じることが出来たら、
きっとすすんで片づけてくれるでしょう。

期待していまーす。
[PR]
by peace-co | 2014-01-15 18:42 | インテリア
<< 筑紫樓のふかひれラーメン 下北沢 散歩 >>